本文へジャンプ
TOP PAGE お問合せ
                                               
 方位検出ジャイロ ノースファインダー                     NF-CS1
資料ダウンロード

 真北を検出し、方位角、姿勢角及び緯度を計測
当社の保有する『高精度MEMSジャイロ技術』を生かした応用システム製品の一つとして、研究開発をしておりますNorthfinderが、2011年4月よりサンプル品の販売開始となりました。
地球自転を検出し、正確な「北」を示す小型・高精度・低価格な真北方位・姿勢計測ユニットです。
 方位検出ジャイロ【ノースファインダー】本体

特徴
地中など、GPSや磁気方位コンパスを使用できない場で、真北計の代替として地球の自転を検出し、正確な「北」を示す小型・高精度・低価格な真北方位・姿勢角計測ユニットです。    Northfinderとは】

NorthfinderMEMSジャイロを使用した『ジャイロコンパス』と呼ばれる製品に分類されます。馴染みのある『方位磁石』(磁気コンパス)が地球の磁力線の方向を検出して北(磁北)を見つけるのに対し、ジャイロコンパスは地球の自転速度(自転角速度)を検出することによって自転の軸方向を見つけます。

自転軸方向を真北としていますので、ジャイロコンパスは『真北計(しんほくけい)』とも呼ばれています。

ちなみに磁北は真北からずれており、その量は地域によって異なります。

埋設管、測量、科学・資源調査の掘削に適しています。 (直径:60mm 長さ:271mm) 
重力加速度ベクトルと地球の自転角速度ベクトルを検出し、真北方位角と姿勢角を内部演算し出力します。方位角検出精度は、1.5 deg rms 以下です。

資料ダウンロード

【カタログ】  方位検出ジャイロ NF-CS1







 Copyright (C) SUMITOMO PRECISION PRODUCTS Co.,Ltd All rights reserved